弊社カレンダー
簡単カレンダー

携帯でもショッピング
上のQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読みとって頂くと携帯でもショッピングができます!



BBS7.COM
MENU RND NEXT



服部越瓜 -はっとりしろうり-  
高槻市の塚脇地区で江戸時代から栽培されている。果実は淡緑白色で淡く白い縞があり、3cm程度まで大きくなる。奈良漬けにすると食感がよい。



高山真菜 -たかやままな-  
豊能町の高山地区で江戸時代から栽培されている菜種菜の一種。全長が20〜30cmで、茎の部分が甘く、つぼみができた後に花野菜としても食する。



大阪しろな -おおさかしろな-
江戸時代から栽培が始まり、大阪市の天満橋付近で栽培が盛んだったため、「天満菜」とも呼ばれる。早生種、中生種、晩生種があるが、いずれも葉柄が鮮明な白色で平軸である。



鳥飼茄子 -とりがいなす-  
摂津市の鳥飼地区で江戸時代から栽培されている丸なす。京都の加茂なすに似るが、やや下ぶくれで、果皮が柔らかく、果肉が緻密で独特の甘味がある。



高山牛蒡 -たかやまごぼう-

豊能町の高山地区で江戸時代から栽培されている牛蒡。京都の堀川牛蒡に似るが、色が黒く、香りが強いのが特徴。


 
 
次のページへ ┃前のページへTOPへ戻る


利用案内特定商取引に関する法律に基づく表示個人情報保護方針

Copyright(C) 2007 naniwa no oyasai .com All rights reserved.